建築作業の様子の写真

company会社案内

社長挨拶

greeting

当社は、北海道の十勝エリアの芽室町の工業団地に1974年に父である三浦公夫(現:取締役会長)が創業し、母である三浦静子(現:取締役常務)が会社と家庭を支え、二人三脚で事業を多角的してきた中小企業の建設会社です。

創業時から「十勝の家づくり」をテーマに、断熱・気密・耐震性能向上を目標に建築のプロとして日夜技術を磨き、で協力会社と共に長い年月をかけて“信頼関係”と“家づくりの技術”を構築してきました。
技術者と職人集団間での信頼関係を基に、技術者のノウハウと職人の技で良い仕事“家づくり”を常に追求して参りました。

現取締役会長は時代の変化と共に我々建設業界を取り巻く環境は厳しくなる事を想定し、「社会のニーズを開拓し、快適な生活環境を提供し続ける」を経営理念に掲げ、“住む”営みを更に快適にする為に、建築工事業、不動産賃貸業、温浴業、宿泊業、介護事業と事業の多角化を進めてきました。

丸富士三浦建設株式会社を2019年4月に承継し、私で二代目となります。
私は幼少期に会社の隣の小さな平屋で家族5人生活し、建築資材加工場倉庫が遊び場でした。当時の大工さんには端材や工具などを使ってよく遊んでもらったのを鮮明に覚えています。
道内の高校卒業後はアメリカ・中国に留学し、中国で大学を卒業後、東京の専門商社に就職。
製造部門の拠点である中国・浙江省の工場にて管理職を経て2014年7月に帰国し、丸富士三浦建設株式会社に入社いたしました。

入社当初はなかなか社風に馴染めず思い悩むこともありましたが、事業承継後は現取締役会長と現取締役常務が構築してきた信頼関係、家づくりの技術、事業の基盤、創業の精神に感謝しかありません。

私は二代目の使命として100年企業を目指します。
次世代である三代目の円滑な事業承継を見据え、当社を取り巻く環境がより厳しくなる事を踏まえ、企業としてより一層飛躍的に向上することを目的に、海外事業展開に挑戦し無限の可能性を追求し続けて参ります。

代表取締役 三浦 平靖

会社概要

company's outline

会社名
丸富士三浦建設株式会社(MARUFUJI MIURA CONSTRUCTION CO., LTD)
代表者
代表取締役 三浦 平靖(TAKANOBU MIURA)
常務取締役
三浦 静子(SHIZUKO MIURA)
所在地
北海道河西郡芽室町東芽室基線3番地
資本金
3,000万
設立
創業 1974年 法人設立 1978年 1月4日
所属協会
(社)全国宅地建物取引業保証協会 帯広支部
登録番号
特定建設業(特-22)+第1076号、宅建免許十勝(9)第380号
事業内容
総合工事業、不動産賃貸業、不動産取引業、太陽光発電エネルギー販売事業、ホテル業、公衆浴場業、保険代理業、介護事業
関連事業
天然温泉HOTEL 鳳乃舞音更スーパー銭湯 温泉 鳳乃舞芽室
関連会社
株式会社 鳳悠【介護事業】MARUFUJI MIURA (YANGON) CO., LTD【ミャンマー事業所】

沿革

history

1974年
三浦公夫氏(現 取締役会長)が三浦建設を創業
1978年
丸富士三浦建設株式会社として法人設立
1996年
丸富士三浦建設株式会社として法人設立
2003年
賃貸マンション事業開始
2004年
天然温泉ホテル 鳳乃舞 音更オープン
2011年
関連会社 株式会社 鳳悠 高齢者向けマンション買収・改装オープン
2013年
関連会社 株式会社 朋友 シニアハイツ鳳悠 電信通、UTRILLO電信通新築オープン
2014年
太陽光発電開始
2019年
三浦平靖 代表取締役就任、三浦公夫 取締役会長就任
リノベーション不動産事業開始
ミャンマー事業創業