確実・丁寧な施工が品質を支えます

作業工程

  • 現地着工前

  • まず、建設に必要な土地をご用意していただきます。
    (ご希望をお申し付けくだされば、ご希望に沿った土地をお探しいたします。)

  • 根掘り

  • 基礎を造るために、穴を掘る「根掘り」と呼ばれる作業をします。

  • 布基礎鉄筋


    鉄筋を組み、下に防水のための防湿シートを敷きます。

  • ベースコンクリート打設


    組んだ鉄筋の中に150mmの厚さでコンクリートを流しこみます。さらにバイブレータを使いコンクリートの空気を抜き固め、 耐震強度を高めます。

  • スカート工法

  • 枠を組み、120mmの厚さで基礎壁を造り、その周りに75mmのスタイロホーム(断熱材)を貼り付けることにより、凍結を防ぎます。(スカート工法)

  • 基礎完成

  • 基礎がしっかりしているので、完成後も耐震・断熱性に優れた家が出来上がります。

  • 外断熱工事

  • パネル組立てを終えると、外側に30mmのスタイロホームを貼り付けます。その後通気層を設けて、サイディングを張っていきます。

  • 屋根ルーフィング貼り・板金施工

  • 屋根の上にルーフィング(防水シート)を貼り、更に雨漏りなどに強い屋根を造ります。

  • 屋根板金施工・完成


    板金を施し、屋根の完成です。

  • 内断熱工事


    内側に断熱性・吸音性が高いグラスウール(綿状になったガラス繊維)100mmを入れます。防風シートと気密コンセントにより、気密性・断熱性を更に高め、結露防止などにも効果を発揮させます。

  • クロス工事


    ひと通りの工事が終わると、壁などをパテでならし、クロスを貼っていきます。

  • 設備器具の設置


    クロスを貼り終えたら、設備器具を設置していきます。

  • 完成


    こうして、高気密・高断熱、地震に強いマルフジハウスが誕生します!